秋のお手入れが美肌を決める!

10月!この季節になって、今まではなかった
『シミ・クスミ・たるみ・シワ』などに気づいた方はいませんか?
夏の暑さで、冷房や紫外線が気づかないうちにかなりのダメージを肌へ与えています( 。゚Д゚。)

でも!秋は皮膚にとって穏やかな季節です。

体内の基礎代謝は高まる!炎症に対抗するホルモンの分泌も高まる!時期

そして食欲も増して体に栄養が十分に行き渡る!お肌の状態もベスト!になる時期でもあります。

秋 🍁のお手入れ次第で

今後の美肌力に影響を与えるのです♪

fa357f5c7cc7efcf2d2cbedd1b7641121

 

秋のお肌は…
◎夏に受けた紫外線の影響で、お肌のダメージが表面に出てしまいトラブルが出やすくなる。
◎紫外線に対して夏よりも無防備になりやすいので、シミやシワが進行してしまう。
◎朝と夜の気温差が大きくなるので、刺激を受けやすくなる。
◎お肌が乾燥してくるので、老化が進む。

 

◻秋肌お手入れ方法

 

★基本は保湿!
1年中、お肌は乾燥と戦っていますが、老化の一番の原因は水分不足乾燥!!秋もしっかりと水分を外から与えて、潤いのある、ツヤツヤ・ツルツルの素肌を。
特に目のまわりはキメが細かく、老化が早い箇所です。シワシワだったり、クマができたりするとアイメイクだって映えません。パックや軽いリンパマッサージがおすすめです。
★ターンオーバーの促進
夏にたくさん受けた紫外線の影響で、お肌の角質は守ろう!!と厚くなっています。放っておくと、シミ・クスミや毛穴が開く原因に 🙁 。角質ケアをすることによって、メラニン排泄を促し、透明感がアップ!!同時に化粧品の浸透も良くなります。お肌の新陳代謝を促進させるためにも、角質除去やマッサージ・パックがおすすめです!

★栄養導入
お肌の表面をキレイにして、保湿で潤った後は、栄養貯蔵をしておきましょう!

36051427
整ったお肌には、肌細胞ひとつひとつに栄養がしっかりと入っていきます。バリア効果とアンチエイジング効果のあるもので、お肌の表面の機能を回復させることと、良いお肌の状態を維持させながら、老化させないお肌を作りましょう♪

◎内側からもアンチエイジング◎

食欲の秋!は体の内側からキレイにしてくれる食材がいっぱい♪

DSC_0157

DSC_0157

山菜やサンマやサケ、食物繊維が豊富なサツマイモや栗やカボチャなどが美味しい季節!!

サツマイモには、食物繊維だけではなくビタミンCがいっぱい。サツマイモ1本で約1日に必要なビタミンCが取れます。その他、ビタミンE、カリウム、ビタミンB群も含まれているため、しみや便秘・高血圧・体内水分バランスを調整してくれる働きもあります。

キノコ類は低カロリーで食物繊維、ビタミンB群を多くあります。ビタミンB2は”美容ビタミン”とも言われ、脂質やタンパク質の代謝に必要なビタミン。これが不足すると太りやすかったり、二キビが出たり、お肌がカサカサになります。老化の原因となる活性酸素を除去する働きもありますので、積極的に取りましょう!

20150420-001503.jpg

Miyoshi