ぐっすり眠って美肌に!
快眠を得るためには(^-^)/

寒くなり、布団から出たくない冬ですが、「ぐっすり寝た~⤴」と満足して目覚めたい!

パックや特別なケアはしてなくても、ぐっすり熟睡した朝は、お肌の調子が良くて、気分も明るくなります🎵

yjimage[2]

「睡眠は最高の美容液」

睡眠中には肌のダメージを修復する、成長ホルモンが分泌されるので、睡眠をしっかりとることは美肌作りに重要です。でも、忙しい毎日を送っていると、睡眠時間を十分に取るのはなかなか難しいのも事実。

短時間の睡眠でもしっかりと疲れを取って、すっきり目覚められる朝を迎えられるように、睡眠の“質”をめたいです。

そのためには、体の血めぐりを良くする!

🌟深い眠りにつく
満足度の高い睡眠とは、布団に入ってすぐ寝れる。夜中に目が覚めない。朝、よく寝られた!と感じられること。

🔘睡眠のリズム

睡眠には、夢を見ている「レム睡眠」と、ほとんど夢を見ない「ノンレム睡眠」があります。睡眠中はこの「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」がセットになり、目が覚めるまで、約90分周期で4~6回繰り返されます。「ノンレム睡眠」は眠りの深さが1~4まで段階があり、最も眠りの深い3~4段階が“深睡眠”です。

“深睡眠”は体や脳の休息や身体の成長など、体の機能を維持するための重要な役割をしています。眠り始めの3時間に多く出るそうです。

000238538[1]

美肌を作る成長ホルモンもこの時間に多く分泌されます。

10時から2時は、ゴールデンタイム!

寝付きが良く、質の良く、深い眠りにつくことは、美肌作りに重要です🎵

MIYOSII