正しい洗顔の仕方

肌トラブル、乾燥、ニキビ、小じわ、シミ、くすみなどなど、

どんなに良い美容液、美顔器、エステをしたとしても

普段の毎日の洗顔方法間違っていると

効果が半減、またはは逆効果肌が荒れてしまったり毛穴が開いたりニキビができる原因に!

札幌美顔

洗顔は酸化した皮脂、汗やほこりなど汚れを取り除く

毛穴をきれいにしてターンオーバーを正常にする役割、

毛穴がつまっていると皮脂も分泌できず、皮脂膜のバリア機能がつくられず、乾燥したり

外からの刺激やトラブルも起こしやすくなります

皮脂も酸化すれば老化をまねく過酸化脂質ができるし、ほこりなどの汚れが付いたままだと菌が繁殖してニキビの原因になります

また、力の入れ過ぎやこすりすぎ時間の置き過ぎなどでも肌の角質がよけい厚くなって、ざらざらごわごわしたり、ニキビや出やすくなったり、毛穴が開くことにもなります 😯

洗顔しないのもよくないですが、洗い過ぎにも注意が必要なんです 🙁

札幌フェイシャル

もう一度、洗顔方法見直してみませんか?

①手を洗う

手についている雑菌などがそのまま顔に移らないように、まずは手をきれいにする

②ぬるま湯で洗う

人肌程度のぬるま湯で毛穴を開かせて、汚れを落としやすくします

ぬらさないと、摩擦が起きやすくなります

温度も冷たい水だと毛穴も閉まってしまったり、熱すぎても皮脂が落ち過ぎて乾燥の原因になってしまいます

③洗顔を手で泡立てる

キメ細かい泡で洗うことで、摩擦を軽減、毛穴の汚れを落とす

※泡立てネットは使わない!

泡がキメの粗い泡になったり、ネットも一回一回煮沸消毒などしないとここにも雑菌繁殖!

手で泡立てます 🙂

④優しく洗顔

皮脂の多いTゾーンから指の腹全体で洗うように優しく

あご、Uゾーンも掌で包み込むように密着

ほほも決してごしごしせず優しく泡でくるくる

鼻下は手を横にして、密着のみ、力を入れるとよけいしわができます!

目元は皮膚が薄い場所なので、泡をのせて手をのせるだけでも手の体温で汚れも落ちてきます

決してごしごしこすらない! 😯

時間は全体で一分ほど

二分以上も洗顔する時間もやり過ぎないこと 💡

⑤ぬるま湯の流し湯でしっかり流す

あご下、こめかみ、生え際にすすぎ残しがないようにしっかり洗い流す

⑥清潔な乾いたタオルでふき取る

水分を吸収させるように、こすらず、軽く抑えるように

一回一回取り替えた乾いた清潔なタオルを使用

(柔軟剤や漂白剤でかぶれる方もいます)

札幌美顔

疲れていて、雑に洗った時と少し気を付けて洗った時とで鏡で洗い上がりを確認すると違います!

アルテではマナビスの洗顔とマスクで洗い方を実際に洗面台で一緒に洗いながらお伝えしています 🙂

このマナビス化粧品も汚れは落とすけど必要なものまでは落とさず、化学成分、添加物、防腐剤も使用せず工場保管のできない新鮮なお化粧品!クチコミでも人気の商品です!(なんと零℃以下になると凍ってしまうんです!)自然派化粧品、植物性化粧品でも油が入っていたり海外で農薬使って育てられていたり、食べ物と同じです 🙁

最近多い敏感肌の方もぜひ一度ご相談ください!

正しいスキンケアや改善できる方法を一緒にお話ししながらキレイになれる近道へ 😳

本田