食べたもので私たちのカラダができています。

年齢を重ねるほどカラダは正直….だと実感する今日この頃です。

サプリメントや健康食品でカバーしているし、野菜もしっかり摂っている…。

少しの工夫でお肌のエイジングをケアをしてくれる野菜に注目です。

20150909-215306.jpg

腸内環境を整える野菜を食べる!

便秘は絶対にダメです。

2人に1人はお通じに悩みがあり、その内9割の人が悩んでいると言われている便秘。テレビでもよく便秘解消法の番組がやっています。
便秘になると腸内の有害物質が血液に入り、肌トラブルの原因となってしまいます。
便秘解消のためには食事の見直しが大切!
旬の野菜を野菜に合ったレシピで食べること

お肌のことを考えるとビタミンCやリコピンはしっかり摂りたいです。
おすすめなのが旬の野菜を選ぶこと。
例えば冬が旬のほうれん草の場合、夏のほうれん草の約4倍のビタミンCが、夏が旬のトマトは冬のトマトの約2倍のリコピンが含まれているといわれています。 夏は夏野菜!冬は冬野菜!そして地元で収穫される野菜!が私たちの体が求めでいるのだと思います(^・^)
さらに、栄養を効率的に摂るレシピで食べれば吸収率も倍増!

オイルで栄養吸収力アップ!

「油を使った料理は太る、体に悪い」と言われますが、 摂りすぎはもちろん×ですが、緑黄色野菜はビタミンA、E、Kのような脂溶性ビタミンが含まれることが多く、油と一緒に摂ることで吸収率が高まるといわれています。。

手軽に手に入る野菜!新鮮で旬な野菜を選んで食べて、肌も体も健康に(*^_^*)!

Miyoshi