不調知らずのお肌♪

札幌フェイシャル

 

春→夏!季節の変わり目です。体調やお肌の調子はいかがですか?
気温も20℃を超え、心地よい毎日ですが、そんな気候とは裏腹に、お肌のべたつき、毛穴の開きや肌荒れなど、お肌の不調に悩まされる方も多いのでは。

春→夏に変わるこの季節 肌トラブル

春先✿から初夏☆は、朝や夜は寒かったり、日中は暖かかったりと寒暖差や、湿気や乾燥など、外気に合わせようとお肌には普段以上負担がかかります。皮脂分泌が多くなったり、お肌の疲れ(ー_ー)!!をひき起こしがちです。

そして紫外線などの刺激!新しい職場などの生活環境の変化!により気持ち的なストレス((+_+))が重なり、4月~6月まではお肌にとってとても過酷な季節と言えます 👿

  ⇓

『肌荒れ』や『ニキビ』や『吹き出物』につながる可能性があります。

この時期にケアしを怠ると夏に肌ダメージをさらに悪化させてしまう可能性も…..正常にターンオーバーができる健康な肌の状態に整えていくのが必要なケアです。

札幌美顔

お肌トラブルを回避する♪

 

①睡眠と食事

疲れたお肌は敏感になっています。早寝早起きはお肌にも大切です。午後10時から午前2時までの4時間は睡眠をとって、肌の新陳代謝が行われるように!

食事は野菜や海藻などビタミン・ミネラルを多く。まず肌を健康な状態に(*^_^*)

②洗顔は丁寧に

DSC_0480

あたたかくなると気になるのが、べたつきや皮脂、毛穴の悩み((+_+))が増えます。過剰に分泌されたあぶらは毛穴を詰まらせたり、酸化!して肌にダメージを。汗やあぶらでべたついた肌には汚れが付着していたり、日焼け止めなどは残りやすいので、帰宅後はなるべく早めに、そしてしっかり洗顔が大事。洗顔は強くこすっては❌、肌にやさしい洗顔料を使ってすすぎ残しのないように丁寧な洗顔→すすぎを心がけて♪

④水分をたっぷり!保湿が大事!

べたつく春夏は保湿を疎かにしてしまいがちです。べたついているからと言ってもお肌が潤っているわけではありません。古い角質の下の新しい肌にたっぷりと水分を与えることが正常なターンオーバーを促し、お肌のべたつき解消にもつながります!

arty*Miyoshi*