ニキビの種類はそれぞれですが、共通する点は、毛穴に皮脂が詰まり、そこから菌が繁殖して炎症を起こします。
ニキビが出来る原因はホルモンバランスの乱れや生活習慣、睡眠不足などほかにも沢山原因があります。
そして大人ニキビはアゴなどに出来ることが、多く跡が残りやすい厄介なニキビです。内側からのケアも必要になります。
ニキビに良い栄養分としてビタミンA群、B群、C群などあります。特にニキビの方はビタミンBを取ることをオススメです。(納豆、卵、レバーなど)
ビタミンCは肌の再生や機能低下を防ぐことができ、ニキビ予防につながります。

アクネ菌とは人の肌に存在する常在菌で、対処法は正しい洗顔やスキンケアが大切です。
まず、洗顔前は手をキレイにしてから洗顔をしていきます。
洗顔の仕方も大事ですし、洗顔料が顔にのこってしまっていたら、肌荒れや乾燥肌の原因になります。
なので洗顔した後はたくさん水、ぬるま湯で洗い残しがない様にする事が1番大切になります。

最後に清潔なタオルを顔に押し当てるようにして優しく水分をふき取ります。ゴシゴシとこすると肌やニキビを傷付けますので、ポンポンと肌を軽く拭いていきましょう。

ニキビは早期に炎症を抑えてむりに潰したり過剰な刺激をあたえないように気をつけましょう!

20170430-113358.jpg